マスターランク序盤のスラッシュアックス装備

アイキャッチ

マスターランク序盤のスラッシュアックス装備です。

マスターランクの最序盤として、ブラントドスとバフバロを討伐しましたが、これから先も渡りの凍て地で戦うことになるため、氷属性に強い装備を作ろうと思いました。

また、上位装備では防御力が低いため、防御力強化を強化するという意味でも、マスターランク装備の作成は必要です。

マスターランク序盤用に作成した装備

マスターランクの序盤で実際に作成した装備は、EXブランαシリーズ一式になります。↓
EXブランαシリーズ

EXブランαシリーズのスキルはこんな感じです。↓
EXブランαシリーズ スキル

見にくいかもしれませんので、スキルの部分だけ拡大します。↓
スキル

EXブランαシリーズを選んだ理由は、氷耐性が強いことと、シリーズを揃えることで耳栓Lv5になること、体力増強が付くからになります。

また、水場・深雪適応が発動することも地味に嬉しいです。

ただ、EXブランシリーズαで発動する氷属性攻撃強化のスキルがあまり必要なかったので、メイルに関してはβにした方が良かったかもしれません。

(EXブランメイルβは氷属性攻撃強化がなくなる代わりに、スロットが多くなります)

EXブランシリーズは、ブラントドスを3~4回くらい討伐して、あとは渡りの凍て地でグラシスメタルを採取するだけで作成することができます。

そのため、かなり作成難易度が低いので、マスターランクの入門装備としてピッタリだと思います。

ブラントドスもあまり強くないため、上位装備でも全然問題なく討伐できることもポイントです。

装飾品に関しては、次に戦うトビカガチ亜種の対策として毒耐性Lv3を付けています。

また、ここでは余ったスロットを使用して耐震Lv2を付けていますが、こちらは戦うモンスターによって変えていくことになります。

マスターランク序盤に作成したスラッシュアックス

次に武器ですが、最初に作成したマスターランクの武器はマイティ=ギアⅠというスラッシュアックスになります。

マイティ=ギアⅠもかなり作成難易度が低く、ボーンアックスから強化していけば、レアな素材を必要とせずに作成できます。

こちらがマイティ=ギアⅠの性能です。↓
マイティ=ギアⅠ

ボーンアックス(Ⅰ~Ⅲ)→ボーンスマッシャⅠー→パワースマッシャー(Ⅰ~Ⅱ)→マイティ=ギアⅠという順番です。

マイティ=ギアⅠに強化する際に、凍てついた氷骨という素材が必要ですが、こちらは渡りの凍て地で採取することができます。

そのため、スラッシュアックスの中でも特に作成難易度が低いです。

マイティ=ギアⅠはビンの種類が滅龍ビンで、龍属性に弱いモンスターに有効になります。

会心率も10%あり、防御力も35増えます。

ただ、これから先に龍属性に弱いモンスターがマスターランク序盤には少ないので、属性にはあまり期待できません。

武器そのものの攻撃力が上位武器よりも高いことと、会心率が10%ということで数字以上の効果があるということで、このスラッシュアックスを作成しています。

このことから、マイティ=ギアⅠを作成せずに属性武器を作成していくという選択肢もあると思いますが、そのうち龍属性に弱いモンスターはたくさん登場するため、マイティ=ギアⅠを作成することに決めました。

なお、武器に関しては、マスターランク★3にて、ブラキディオスを討伐して爆破属性の武器を作成するまでは、マイティ=ギアⅠで問題なくモンスターを討伐することができています。(苦戦はしていますが)

そのため、マスターランク序盤のスラッシュアックスとしては、マイティ=ギアⅠはけっこう優秀な武器といえるでしょう。