ジンオウガ亜種の攻略と立ち回り

アイキャッチ

ジンオウガ亜種の攻略と立ち回りです。

ジンオウガ亜種はとても亜種とは思えないくらい強くなっていて、もう突然変異と思えるくらい別物になっています。

まず、通常のジンオウガが稲妻を纏っていたことに対して、ジンオウガ亜種は龍光という赤黒い光を纏っています。↓
ジンオウガ亜種

この時点でもう別のモンスターですが、さらにこの龍光をファンネルのように飛ばして攻撃してくるのです。

ということは、ジンオウガ亜種の身体を纏っている赤い光はサイコフレームなのかもしれません。

でもって、龍光纏い状態はデストロイモード!?と、そろそろネタがわからないと怒られそうなので、この辺でおふざけはやめておきます。

なお、ジンオウガ亜種は導きの地でジンオウガを討伐することによって、特別任務で受注することができます。

ジンオウガ亜種の弱点属性

▼通常時

弱点属性
 ×   ×   △   ×   × 

▼龍光纏い時

弱点属性
 △   ○   ◎   ○   × 

ジンオウガ亜種の状態異常・アイテム耐性

状態異常 アイテム耐性
 毒   ○  閃光玉  ○ 
 麻痺   ○  シビレ罠  ○ 
 睡眠   ○  落とし穴  ○ 
 気絶   ○  ツタ  - 
 爆破   ◎  こやし玉  ○ 
 滅気   -  罠肉  × 
 乗り   ○  音爆弾  × 

ジンオウガ亜種は雷属性に弱いです。もうこの時点で通常のジンオウガの突然変異ですね。

通常時は少しだけしか属性が効きませんが、龍光纏い時は雷属性がよく通ります。

ただ、ジンオウガ亜種は通常状態の方が短いので、あまり通常時の属性に関しては気にする必要はないでしょう。

ジンオウガ亜種の攻略手順

ジンオウガ亜種の龍光を受けると龍属性やられになってしまい、武器の属性が通らなくなってしまいます。

無属性の武器を使用しているようでしたら問題ないですが、属性武器を使用して戦うなら龍耐性を20以上にするか、ウチケシの実を持っていった方がいいでしょう。

基本的な動きはジンオウガとあまり変わりませんが、龍光が非常にやっかいで、非常に戦いにくくなっています。↓
龍光

前足で飛び込むように攻撃してくるのはジンオウガと同じですが、その後に回転しながらの攻撃が追加されています。↓
前足攻撃

通常のジンオウガと同じく、空中にジャンプした後に背中から落ちて叩きつける攻撃は即死級のダメージを受けるため、必ず避ける必要があります。↓
叩きつけ

また、上記の叩きつけから突進する攻撃は非常に強力です。

まず、背中からの叩きつけが2連続で行われます。↓
叩きつけ2連撃

その後に赤く光ったジンオウガ亜種の突進があり、この攻撃も即死級の威力です。↓
回転突進攻撃

ジンオウガ亜種は攻撃が非常に強力で、さらに龍光がやっかいということもあり、初見ではかなり苦戦することは間違いありません。

ジンオウガ亜種との立ち回り

ジンオウガ亜種との立ち回りとして、真正面から戦うと確実に打ち負けるため、常にジンオウガ亜種の外側を回り、隙を見て横から攻撃するのがセオリーです。↓
ジンオウガ亜種の横から攻撃

背中から落ちて叩きつける攻撃がありますが、この叩きつけの後はこちらの攻撃チャンスになります。↓
叩きつけ

このチャンスに集中攻撃をしてください。↓
叩きつけ後に攻撃

通常時は龍光を纏っていないため、このときは通常のジンオウガと同じように戦っても問題ありません。↓
ジンオウガ亜種通常時

通常のジンオウガが稲妻を纏うように、ジンオウガ亜種が龍光を纏うときは攻撃チャンスです。↓
龍光纏い時に攻撃

ただ、通常のジンオウガと違い、チャージ時に龍光で攻撃されることがありますので、注意が必要です。

そして、通常時の状態は非常に短く、すぐに龍光纏い状態になります。↓
龍光纏い

基本的にジンオウガ亜種は龍光纏い状態の方が長い上に、龍光に邪魔をされて攻撃チャンスが少ないため、罠を有効活用するとかなり戦いやすくなります。↓
罠を有効活用

罠にはまっているときは弱点である頭部を集中攻撃するとかなり効果的です。

ジンオウガ亜種攻略パターン

①事前に龍耐性を上げるかウチケシの実を用意する
②基本の立ち回りとしては、龍光に気を付けつつ横から攻撃をする
③少ないチャンスを有効活用して弱点である頭部を攻撃する

ジンオウガ亜種の龍光はとにかく邪魔ですが、冷静に避けながら隙を狙って攻撃をするのがジンオウガ亜種の攻略法です。↓
ジンオウガ亜種討伐

ジンオウガ亜種と戦うためには導きの地を進める必要がありますが、武器のカスタム強化をするためには導きの地の攻略は必須ですので、少しずつ進めていくといいでしょう;