オドガロン亜種の攻略と立ち回り

アイキャッチ

オドガロン亜種の攻略と立ち回りです。

オドガロン亜種は基本的には通常のオドガロンとあまり変わりませんが、一部の攻撃が追加されているため、通常のオドガロンよりやっかいな相手になるでしょう。

また、オドガロン亜種は通常のオドガロン同様、こちらを裂傷状態にしてくるため、アステラジャーキーは必須です。

まるでFFⅦのレッドⅩⅢ(サーティーン)のような見た目ですが、オドガロン亜種はレッドⅩⅢに似ているだけで、性格はかなり狂暴になります。↓
オドガロン亜種

非常に動きが素早く、そして動き回るため、ランスのようなガード系の武器の場合は慣れてないと不利かもしれません。

オドガロン亜種の弱点属性

弱点属性
 ○   ◎   ○   ○   × 

オドガロン亜種の状態異常・アイテム耐性

状態異常 アイテム耐性
 毒   ◎  閃光玉  ○ 
 麻痺   ◎  シビレ罠  ○ 
 睡眠   ○  落とし穴  ○ 
 気絶   ○  ツタ  ○ 
 爆破   ○  こやし玉  ○ 
 滅気   △  罠肉  ○ 
 乗り   △  音爆弾  × 

オドガロン亜種の弱点属性は水属性ですが、実は火属性・雷属性・氷属性でもけっこうダメージを通すことができます。

龍属性にだけは耐性があるものの、他の属性は全て弱点といっても過言ではありません。

そのため、水属性の武器を持っていくことができればベストですが、ない場合には他の属性の武器(龍属性以外)を持っていっても問題なく攻略できるでしょう。

オドガロン亜種の攻略手順

オドガロン亜種は通常のオドガロン同様、爪での攻撃には裂傷の効果があります。

この長い爪です。普通は当たったら大怪我では済まないでしょう。↓
オドガロン亜種の爪

裂傷状態になると体力がどんどん減少していくため、かならずアステラジャーキーを持っていくようにしてください。

また、オドガロン亜種に追加された攻撃として、龍属性のブレスがあります。

龍ブレスを放つ前には、まずは口が赤く光り、標的であるこちらを狙い定めます。↓
狙いを定めるオドガロン亜種

そして、大きく前方に飛び上がります。↓
前方に飛びあがる

空中から赤黒いブレスを放ちますが、この龍ブレスに当たると龍属性やられになってしまいます。↓
龍ブレス

龍属性やられは、こちらの武器の属性が消失するという、非常にやっかいな攻撃です。

ウチケシの実で治すことができるため、オドガロン亜種との戦いには必ずウチケシの実を持っていきましょう。

逆に言うと、無属性の武器で挑んだ場合は龍属性やられは特に気にする必要はありません。

また、オドガロン亜種の突進攻撃は非常に素早いため、飛びかかってきたらすぐに回避できるよう注意しておく必要があります。↓
突進攻撃

あと、攻撃をしようとして近づいたところ、回転するように飛ぶような攻撃をしてくることがあるため、接近するときには体力を十分に回復させましょう。↓
回転攻撃

オドガロン亜種との立ち回り

オドガロン亜種との立ち回りに関しては、基本的にはオドガロン亜種の外側を回って横から攻撃をします。↓
オドガロン亜種の横から攻撃

正面からオドガロン亜種と戦うと、攻撃を受けてしまって裂傷状態や龍属性やられになる可能性が極めて高いです。

そのため、基本的な立ち回りとしては横から攻撃がセオリーになります。

オドガロン亜種は強暴化することで、さらに素早い攻撃をしてくるようになりますが、属性武器でオドガロン亜種の頭部を攻撃してダウンさせることで、強暴化を解除することが可能です。↓
オドガロン亜種の頭部を攻撃

このことから、チャンスがあれば頭部を攻撃していきたいです。

基本的な攻略パターンとしては、攻撃を避けつつ横から攻撃、オドガロン亜種が強暴化しているときには狙えるようであれば頭部を攻撃するというのが立ち回りとしてはいいでしょう。

オドガロン亜種攻略パターン

①裂傷と龍属性やられに注意して、なるべく攻撃を回避し正面で戦わない
②基本の立ち回りは外側に回りつつ横から攻撃
③チャンスがあれば頭部を狙い、ダウンさせて強暴化を解除する

オドガロン亜種は非常に面倒なモンスターではありますが、攻撃を受けないことを意識して戦うことによって、攻略することができます。↓
オドガロン亜種討伐

龍属性以外ならどの属性でも効果があるオドガロン亜種ですが、頻繁に龍属性やられにしてくるために、あまり属性の恩恵を感じにくいというやっかいなモンスターです。

しかし、元々属性をあまり意識せずに、無属性の武器を使っている人からすれば、あまり脅威に感じないかもしれません。