ベリオロスの攻略と立ち回り

2020年4月18日

アイキャッチ

べリオリオスの攻略と立ち回りです。

ベリオロスを攻略することで、マスターランク★3へ行くことができますが、やはり★3の番人的なモンスターということもあって、ベリオロスはかなりの強敵になります。

アイスボーンのマスターランクにおいて、多くのハンターが最も序盤で苦戦することになるのが、おそらくベリオロスになるでしょう。↓
ベリオロス

つまり、ベリオロスは最初の強敵ということもあり、北斗の拳に出てくる南斗六聖拳「殉星」のシンのような存在なのです。

ところで、シンには「南斗孤鷲拳」という流派の使い手という設定がいつの間にかできていましたが、これって原作にありましたか?

とまぁ、北斗の拳のネタがわからない人には意味不明な解説はここで終了にして、ここからはベリオロスの攻略と立ち回りについて書いていきます。

べリオリオスの弱点属性

弱点属性
 ◎   △   ○   ×   △ 

ベリオロスの状態異常・アイテム耐性

状態異常 アイテム耐性
 毒   △  閃光玉  ○ 
 麻痺   △  シビレ罠  ○ 
 睡眠   △  落とし穴  ○ 
 気絶   ○  ツタ  ○ 
 爆破   ○  こやし玉  ○ 
 滅気   △  罠肉  × 
 乗り   △  音爆弾  × 

ベリオロスの弱点属性は火属性です。

ベリオロスは見た目からして火に弱そうですが、本当に見た目通りに火属性に弱いモンスターとなります。

積雪地帯に生息しているモンスターなので、火属性に強かったら逆に怖いですが。

ちなみに、雷属性や龍属性も効きますが、ベリオロスと戦う際には火属性の武器が最も効果的です。

べリオリオスの攻略手順

ベリオロスは常に動き回り、攻撃力も高く、さらに氷属性やられにする攻撃も持っているため、事前に氷属性に耐性がある装備を作成しておくと戦いやすくなります。

また、氷耐性を20以上にしておけば氷属性やられの状態にならないため、装飾品で氷耐性を強化しておくとかなり有利に戦うことができるでしょう。

氷やられはウチケシの実で治すことができますが、最初から対策をしておいた方が有利に戦えます。

ベリオロスの攻撃で、注意した方がいいものとして、まずは尻尾の攻撃です。↓
尻尾の攻撃

尻尾攻撃はけっこう攻撃範囲が広く、ベリオロスの正面くらいまで移動しても届くことがあります。

緊急回避で避けることもできますが、緊急回避が間に合わないことも多いため、尻尾攻撃の際には後ろに逃げることも必要です。

なお、尻尾を切断することで尻尾攻撃の範囲をせまくすることができますが、尻尾を集中攻撃しないとなかなか尻尾を部位破壊することができないため、無理に尻尾を狙う必要はないでしょう。

次に、ベリオロスはジャンプからの叩きつけをしてきます。↓
ジャンプからの叩きつけ

この攻撃を食らうと一定時間身動きが取れない状態になります。↓
身動き

そのため、ベリオロスがジャンプした場合には、すぐに回避行動に移る必要があるのです。

さらに、ベリオロスは氷ブレスを吐きますが、この氷ブレスは着弾したところで竜巻のようになり、一定時間その場に残ります。↓
氷ブレス

この竜巻に当たると氷属性やられになるため、こちらも当たらないように気を付けなければなりません。

べリオリオスとの立ち回り

ベリオロスとの基本の立ち回りとしては、やはりベリオロスの横は後ろから攻撃をすることです。

ベリオロスの外側を常に回りつつ、動きが止まったところを攻撃します。

この際、尻尾の部位破壊を狙う場合は尻尾を集中攻撃してください。↓
ベリオロスの尻尾を攻撃

無理に部位破壊を狙わないようでしたら、胴体や前足など、当てやすい部分を攻撃するといいでしょう。↓
ベリオロスの前足を攻撃

頭部を攻撃しても問題ありませんが、その場合はベリオロスの反撃を受ける前に回避するようにしてください。↓
ベリオロスの頭部を攻撃

なお、頭部を攻撃した後に、素早く前方に回避することで、ベリオロスの下をくぐり抜けることも可能です。

この前方回避は他のモンスターにも非常に有効ですが、回避性能を上げていれば成功率は格段に上がります。

ベリオロスはとにかく動き回るため、攻撃を当てるチャンスが少ないですが、あせらずに攻撃のチャンスを待ち、ベリオロスが何らかの動作をした際に横から攻撃するのが基本の立ち回りです。

べリオリオス攻略パターン

①氷耐性が高い装備を用意したり、装飾品で氷耐性を上げる
②ベリオロスの攻撃に注意しながら外側を回る
③ベリオロスの隙を見つけて横から確実に攻撃をする

地味な戦い方ですが、このような立ち回りをすることでベリオロスを攻略することができます。↓
ベリオロス捕獲

なお、氷耐性が低い場合、かなりのダメージを覚悟する必要があります。

また、氷属性やられの状態だとスタミナが減少しやすくなるため、常に動き回るベリオロスとはかなり相性が悪いです。

そのため、実はベリオロスとの戦いにおいて最も注意した方がいいのは氷属性やられになるでしょう。